close
革新の前には事件あり。事件から生まれた「獺祭」は2020年で誕生30年を迎えます。獺祭はこのままでよいのか、常に変化をしてきたからこそ今がある。未来のために、獺祭を壊すような挑戦を求めています。獺祭 蔵元 桜井博志

獺祭デザインアワード 2019

DASSAI DESIGN AWARD 2019

MENU
DASSAI DESIGN AWARD 2019

DASSAI DESIGN
AWARD 2019

アワード概要 募集要項へ

革新の前には事件あり。事件から生まれた「獺祭」は2020年で誕生30年を迎えます。獺祭はこのままでよいのか、常に変化をしてきたからこそ今がある。未来のために、獺祭を壊すような挑戦を求めています。

獺祭 蔵元 桜井博志

DASSAI DESIGN AWARDは2018年に始まり、第2回目を迎えます。
グランプリ受賞デザインは「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 720ml」の化粧箱・ラベルとなり、数量限定で日本全国の正規販売店にて販売されます。

既成概念にとらわれない斬新な発想を持つ、優れた感性のクリエイターのデザインをお待ちしています。

募集要項

応募期間

2019年7月20日〜9月10日24時

デザインテーマ

「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 720ml」の化粧箱とボトルラベルのデザイン

応募資格

性別・年齢・職業・国籍は問いません。プロ・アマも問いません。グループでの応募も可。※ただし、2019年12月時点で20歳に満たない方はご遠慮ください。

応募方法

エントリーの流れをご覧ください

結果発表

2020年1月表彰式にて

注意事項

  • デザインは化粧箱及びラベルの製造が可能なもので、未発表かつ応募者本人の創作に限ります。他のコンテストなどに応募・受賞歴があるものと同一または類似とみなされるデザインは応募できません。
  • 複数応募される場合は、それぞれエントリーしてください
  • 応募デザインは著作権、肖像権、商標権など、第三者の権利・利益を侵害するものではないこととします。
  • 応募データは、容量は100MB以内で応募ください。
  • 応募は当ウェブサイト上でのみ受け付けます。
  • 応募デザインに関する一切の権利(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、応募の時点でDDA運営事務局に帰属します。著作者人格権は行使できません。
  • 化粧箱やボトルの形状を変えるデザインアイデアの応募も可能です。
  • グランプリ決定後、製品化に際してデザインのご相談をさせていただく場合がございます。
  • 応募デザインが第三者の著作権等の知的財産権、その他の第三者の権利を侵害しないようにしてください。万が一これに反して損害が発生した場合、その責任は応募者の負担となりますのでご留意ください。
  • 旭酒造株式会社への課題に対する直接の問い合わせはご遠慮ください。
  • 審査状況に関するお問い合せには、一切応じられません。
  • 受賞デザインについては公式Webサイトなどで発表いたします。なお、応募登録時に記載いただいた氏名で発表いたしますので、グループ応募の場合は代表者の氏名をご記入ください。

DDA2019課題

submission

デザインテーマ

「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 720ml」の化粧箱とボトルラベルのデザイン
オリエンテーションのご案内

提出物

  • PDFファイル(100MB以下)
  • 企画意図(フォームに入力)

テンプレートは、エントリー時の自動返信メールで案内します。記載のURLからダウンロードしたものを使用してください。

注意事項

  • のりしろ部分にはデザインできません。
  • 販売時に必要な商品表示類は、販売時に主催者側で制作します。
  • データは1/3スケールです。
  • 応募デザインのaiデータは保管いただき、100MB以下で書き出したPDFファイルをお送りください。
  • アップローダーでPDFファイルをお送りいただいてはじめて本エントリー完了となります。
  • 非表示レイヤーはPDFやプリントに出力されません。
  • 必ず応募要項をお読みください。

募集終了

エントリーの流れ

STEP 1

仮エントリー

エントリーフォームから応募者情報をお送りいただき、メールで素材ダウンロードURLを受け取ってください。

STEP 2

本エントリー

メールに記載のURLからデータアップローダーにアクセスしてPDFファイルをお送りください。

9月10日24:00まで

STEP 3

結果待ち

エントリー完了メールを受け取り、2020年1月の結果発表までエントリーIDを保管してください。

グランプリ(1名)

賞金 100 万円

副賞 Dassaï Joël Robuchon(Paris)ご招待

グランプリ受賞デザインは「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 720ml」の化粧箱・ラベルとなり、数量限定で、日本全国の正規販売店にて販売されます。

DDA2019オリエンテーション レポート

審査員紹介

桜井 博志 氏

桜井 博志 氏

旭酒造株式会社 会長

1950年、山口県周東町(現岩国市)生まれ。1973年に松山商科大学(現松山大学)を卒業後、西宮酒造(現日本盛)での修業を経て76年に旭酒造に入社したが、先代である父と対立して退社。父の急逝を受けて84年に家業に戻り、純米大吟醸「獺祭」の開発を軸に経営再建を果たす。杜氏を設けずデータ化した製造法でおいしさを追求し、世界的な評価を受けている。2016年から現職。2018年4月、パリにジョエル・ロブション氏との共同店舗を開店、ニューヨークでも醸造所を建設中。

募集終了